戻るボタン
2013-11-16 本山の願開き舟

クリックして画像を拡大







江戸時代の天明年間、疫病の流行を止めるため出雲大社に祈り、疫病が止んだ。
おれいに船を本山から流すと、2年後島根県の出雲大社に流れ着き、
今も出雲大社の宝物館に現物がある。
天明年間というと、わが家の仏壇の隅から、天明の年代が墨書されたお遍路の札が、首からぶら下げた板、3つ
ご先祖の氏名も墨書された、出てきた。
それと同じ天明の出来事でした。