創立20周年「龍馬研究の集い」
●広谷喜十郎(郷土史家)「坂本龍馬と松平春獄」会報157号に掲載
●谷 是(土佐史談会副会長)「龍馬の懸念した財政問題」会報159号に掲載
●根木勢介(森林ボランティア・四国銀行福井支店調査役)「クスノキと龍馬−明治維新を支えた木」
●永国淳哉(龍馬研究会会長)「龍馬の贋二分銀と開成館」
●瀬戸鉄男(浦戸城址保存会副会長)「近藤長次郎を想う」会報159号に掲載
●溝渕博彦「田中良助邸の修復」会報159号に掲載
●北村博之「坂本龍馬とジョージ・ワシントン」会報159号に掲載
村上恒夫(愛媛龍馬会会長)「龍馬脱藩の道その後」会報158号に掲載
●岩原秀実(仁淀村立長者小学校教頭)「わが父方の祖母島村家と母の里大浜家の不思議な縁戚関係について」会報158号に掲載、
参考ホームページ
http://iwahara.gozaru.jp/oohama/ohamag.htm
http://iwahara.gozaru.jp/sisi/ekichi.htm

分科会方式で平成17年2月12日に大勢で発表

待望のホームページ

第156号に龍馬研究会20周年の節目にと題し、このホームページスタートの事が記事に。

以上の他にも分科会の会場があったかも?