クリックして画像を拡大
戻るボタン
25d10g-長崎龍馬の史跡を一人歩く

翌日のサルクに遅れてはいけないと、集合場所(出島)へ下見に行く


夕方日没までわずかの時間を、宿から近い大浦天主堂とグラバー邸へ




大浦天主堂とグラバー邸は道がつながっていた。




長崎2日目、朝10時の集合時間まで出島内を見学




通サルク当日マンツーマンであった。サルク名龍馬が見上げた長崎の空~風頭から亀山社中跡へ~へ参加。700円だった。

ボランテイアガイドまっちゃんが案内してくれる。

午前10時から12時半まで歩く




風頭山バス停から下山気味に歩く。小川凧店の小川職人が説明をして下さる。




上野彦馬のお墓








ブーツ




亀山社中の家




左はさだまさし家

午後はオーダーサルクとなりにけり。オーダーだから1500円で(普通は700円)、通サルク名は、アンゼラスの鐘の丘を訪ねて~原爆落下中心地・平和公園から浦上天主堂~

こちらもマンツーマンで、ボランティアガイドにずうと案内してもらう。





山里小学校




永井隆記念館




浦上天主堂(コースの最後訪問地)月曜日は休みで中には入れず。




長崎の友人と夕食、その後夜景を見に行く。


夕食の前に土佐商会跡




稲佐山ロープウエイで夜景を見る




3日目最終日、伊丹行きの飛行機までの間、遊サルク(自分でブラブラ史跡を歩く)、長崎を駆け抜けた土佐の偉人~長崎奉行所立山役所から丸山へ~を
長崎の友人の車で、目一杯回る。

この通サルクは終わっていたので、自分で回る。長崎を駆け抜けた土佐の偉人~長崎奉行所立山役所から丸山へ~の地図を見つつ回る。もちろん無料。かなり回る。










料亭花月、二人で豪遊すると一人一万円かかるらしい。月曜日は定休日でパスした。




最終日このあとまだ少し回ったのだが、その画像は別に紹介します。しかし携帯のマイクロSDカードが破損し、惨めな結果になるかも。