戻るボタン

平成25年度第1回行事
名護屋坂ツアー19名で

2013-04-13 (50 画像)

クリックして画像を拡大


純信堂と純信の生家

純信の橋

名護屋坂

一時間と少しで峠を越えてしまう。

板碑を発見

須崎市の教育委員会設置の看板、現物の板碑から明応とある。
明応は1492~1500であるが、板牌に明応5年(1496)とあり、故人の追善供養らしい。
そのツアーの高知新聞の夕刊を見て驚いた。記事の中に明応年間の地震の事が書かれていた。
明応の地震は1498年だから、地震の犠牲者とは関係ない。
滅多に口にしない明応という年代が1日に二度出たことに驚いた。

明応地震は南海トラフが原因ではない。
その南の275キロの長さの活断層のためである。
これが動けばM8.4の地震である。
活断層は500年動いてないので今後動くだろう。

逆修ぎゃくしゅう・・・・・・・①生きているうちにあらかじめ自分のための仏事をして冥福を祈る
②年長者が死んだ若い者の冥福を祈ること

高速道路建設で平成8年に移転した板碑
1496年戦国大名の割拠の頃
北条早雲が小田原城を奪取
京都に土一揆竜安寺石庭




スーパーマルナカの黒潮市場(魚市場、産直野菜も名産品も)

昼食をマルナカの中の食堂でとる。

魚イセキが美味くなってきたそうだ。




午後第一番の訪問地、まちかどギャラリーで大家さんから説明を受ける。お茶の接待も受ける。感謝感謝。

須崎土佐市のケーブルテレビの取材を受けました。
放映されても見ることができず。誰か録画を回して欲しいな。


茶道の正式接待を受ける。これは初体験

発生寺
首切り地蔵(坂本龍馬と智隆和尚さん)


<---ケーブルTVのお嬢さんは美しかった。

お馬さんの住んでいた家、そのままの間取りで残されていた。須崎小学校校庭西端から少し動いてここへ移築されたもの。




お台場砲台跡(西浜公園)